【女子高校】全国高等学校 女子硬式野球選手権大会(夏の全国大会)

女子高校野球について女子野球
スポンサーリンク

大会概要

四津浩平が私財を投じて97年東京都福生市で第1回を開催し、07年には第6回を東京都大田区、08年第7回を埼玉県大宮市・加須市、第8回からは兵庫県丹波市に移管され現在に至り、高校女子硬式野球の聖地になっている。2021年には決勝戦を甲子園で行うなど、女子野球界を牽引する大会となっている。

2021年大会結果

◆大会期間

(準決勝まで)令和3年7月24日㈯~8月1日㈰
(決勝戦)  令和3年8月23日(月)

◆大会会場
【準決勝まで】 つかさグループいちじま球場(兵庫県丹波市)
ブルーベリースタジアム丹波(兵庫県丹波市)
【決勝戦】   阪神甲子園球場

◆参加チーム

高等学校女子硬式野球部40校(内連合1チーム) (東京都)蒲田・広尾学園小石川高等学校
全国の女子高校生連合1チーム    全国高等学校連合丹波

合計40チーム

◆大会結果

🏆優勝🏆 神戸弘陵学園高等学校

🏆準優勝 高知中央高等学校

2021年出場チーム

地区チーム名
北海道駒澤大学附属苫小牧高等学校
北海道札幌新陽高等学校
岩手県花巻東高等学校
宮城県クラーク記念国際高等学校仙台キャンパス
茨城県岩瀬日本大学高等学校
栃木県作新学院高等学校
埼玉県叡明高等学校
埼玉県花咲徳栄高等学校
埼玉県埼玉栄高等学校
千葉県秀明八千代高等学校
千葉県習志野⾼等学校
東京都駒沢学園女子高等学校
東京都日本ウェルネス高等学校
東京都蒲田女子・広尾学園小石川 連合
神奈川県横浜隼人高等学校
新潟県開志学園高等学校
福井県福井工業大学附属福井高等学校
長野県松本国際高等学校
岐阜県岐阜第一高等学校
静岡県東海大学付属静岡翔洋高等学校
静岡県浜名⾼等学校
愛知県啓明学館高等学校
愛知県至学館高等学校
京都府京都外大西高等学校
京都府京都明徳高等学校
京都府京都両洋高等学校
京都府福知山成美高等学校
大阪府大阪体育大学浪商高等学校
大阪府履正社高等学校
兵庫県神戸弘陵学園高等学校
兵庫県蒼開高校
島根県島根県立島根中央高等学校
岡山県岡山学芸館高等学校
広島県広島県立佐伯高等学校
広島県山陽高等学校
愛媛県新田高等学校
高知県高知中央高等学校
福岡県折尾愛真高等学校
熊本県秀岳館高等学校
宮崎県日南学園高等学校
鹿児島県神村学園⾼等学校

歴代優勝チーム

年度大会数優勝準優勝
2022年
2021年第25回神戸弘陵学園高等学校(兵庫県)高知中央高等学校(高知県)
2020年第24回コロナで中止
2019年第23回作新学院高等学校(栃木県)履正社高等学校(大阪府)
2018年第22回京都両洋高等学校(京都府)横浜隼人高等学校(神奈川県)
2017年第21回埼玉栄高等学校(埼玉県)履正社高等学校(大阪府)
2016年第20回神戸弘陵学園高等学校(兵庫県)神村学園⾼等学校(鹿児島県)
2015年第19回埼玉栄高等学校(埼玉県)駒沢学園女子高等学校(東京都)
2014年第18回福知山成美高等学校(京都府)花咲徳栄高等学校(埼玉県)
2013年第17回埼玉栄高等学校(埼玉県)蒲田女子高等学校(東京都)
2012年第16回花咲徳栄高等学校(埼玉県)埼玉栄高等学校(埼玉県)
2011年第15回埼玉栄高等学校(埼玉県)花咲徳栄高等学校(埼玉県)
2010年第14回駒沢学園女子高等学校(東京都)花咲徳栄高等学校(埼玉県)
2009年第13回花咲徳栄高等学校(埼玉県)埼玉栄高等学校(埼玉県)
2008年第12回駒沢学園女子高等学校(東京都)花咲徳栄高等学校(埼玉県)
2007年第11回埼玉栄高等学校(埼玉県)花咲徳栄高等学校(埼玉県)
2006年第10回埼玉栄高等学校(埼玉県)花咲徳栄高等学校(埼玉県)
2005年第9回神村学園⾼等学校(鹿児島県)埼玉栄高等学校(埼玉県)
2004年第8回神村学園⾼等学校(鹿児島県)埼玉栄高等学校(埼玉県)
2003年第7回神村学園⾼等学校(鹿児島県)埼玉栄高等学校(埼玉県)
2002年第6回埼玉栄高等学校(埼玉県)駒沢学園女子高等学校(東京都)
2001年第5回神村学園⾼等学校(鹿児島県)蒲田女子高等学校(東京都)
2000年第4回神村学園⾼等学校(鹿児島県)蒲田女子高等学校(東京都)
1999年第3回神村学園⾼等学校(鹿児島県)浜名⾼等学校(静岡県)
1998年第2回習志野⾼等学校(千葉県)⽔⼾商業⾼等学校(茨城県)
1997年第1回夙川学院⾼等学校(兵庫県)駒沢学園女子高等学校(東京都)

コメント

タイトルとURLをコピーしました