大田スタジアム

ボーイズリーグ

【Boys-League】日本少年野球春季全国大会(ボーイズリーグ春季全国大会)2024年

全国44支部で予選を行い、小学部の部16チーム、中学部の部44チーム計60チームで開催。開催は3月の春休み期間で東京都の大田スタジアムを中心に開催される。この大会には高校野球関係者も多く有望な中学生を獲得すべく観戦されている。中学生にとっては高校野球関係者へアピールする場となり、ここで注目されれば高校進学へ大きく前進するため選手はもちろん、保護者も気合が入る。
ボーイズリーグ

【Boys-League】日本少年野球春季全国大会(ボーイズリーグ春季全国大会)2023年

全国43支部で予選を行い、小学部の部16チーム、中学部の部43チーム計59チームで開催。開催は3月の春休みで東京の大田スタジアムを中心に東京都で開催される。
ボーイズリーグ

【Boys-League】日本少年野球春季全国大会(ボーイズリーグ春季全国大会)2022年

全国42支部で予選を行い、小学部の部16チーム、中学部の部42チーム計58チームで開催。開催は3月の春休みで東京の大田スタジアムを中心に東京都で開催される。
ボーイズリーグ

【Boys-League】関東ボーイズリーグ大会(過去分)

東日本ブロックの北海道支部を除く以下の支部に加盟している約175チームにて東日本の頂点を目指す大会。地域毎に8ブロックに分け、それぞれのブロックで優勝したチーム(8チーム)が決勝トーナメントに出場する。
学童大会

アルパインプレゼンツ 宮本慎也杯 学童軟式野球大会

ヤクルトスワローズ元ヘッドコーチの宮本慎也氏が大会長を務める大会。「正々堂々楽しもう!」を大会キャッチコピーとして2016年に第1回大会が開催。バント禁止や試合毎に「宮本慎也賞」として「宮本慎也サインボール」を授与するなど、ユニークな大会。